テラフォーマーズ ネタバレ感想

蛭間 一郎

国籍:日本
手術ベース:ネムリユスリカ
年齢:18
性別:男

一郎

11人兄妹の長男。
父はすでに亡く、母は無理がたたり病床に臥している。
見た目はキモオタだが筋肉質で骨太。学業の成績は優秀で家族思い。
陰湿なイジメにも耐え念願の大学合格を果たしたが、
担任教諭が女子生徒を妊娠させてしまったトラブルで濡れ衣を着せられ、
退学と大学入学の取り消し処分を受ける。
幼い弟や妹らを養うためにバグズ計画へ参加した。

本多博士と内通し、ウッドと共にテラフォーマーの卵を持ち帰るという密命を受けている。
ネムリユスリカの仮死能力・クリプトビオシスを用いてデイヴス艦長を出しぬき、
目的の卵を回収してウッドと二人地球へ帰還しようとするが
卵から孵化した新種のテラフォーマーらによって船を落とされてしまう。

その後合流した小町やティンと共にテラフォーマーを撃退し、
なぜか裏切り行為について一切触れない小町と一緒に
小型ポッドに乗って地球へ帰還した。
「不細工は死ぬ」というセオリーをひっくり返したキモメン希望の星。

好きな物・鍋料理・家族 嫌いなもの・それ以外ほぼ全部
第二部では弟の蛭間七星が登場する。
広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top