テラフォーマーズ ネタバレ感想

ヴィクトリア・ウッド

国籍:南アフリカ
手術ベース:エメラルドゴキブリバチ
年齢:19
性別:女

ヴィクトリア・ウッド

本多博士と内通し、蛭間一郎と共にテラフォーマーの卵鞘を持ち帰るべく秘密裏に破壊工作を行う。
脳に作用する神経毒でテラフォーマーを操ることができ、またテラフォーマーの皮を被って擬態することもできる。

バグズ2号の乗員を守るべく奮戦したデイヴス艦長が酸欠で倒れた際、
ゴキブリの姿のまま拳銃でこめかみを撃ち命を奪った。

テラフォーマーを操る能力で強大な武力を手に入れることを夢見ていたが、
卵鞘から孵った進化型テラフォーマーには毒が効かず両脚を切断され、
ゴキブリの群れによるバグズ2号の墜落とともに命を落とした。

プロフィールによると、
貧しい農村出身だったがFGM(女性器切除)をしていたため売春をためらい盗みをして生活していたとある。
26世紀でもFGMの習慣が残っていることには驚きを禁じ得ない。

好きなもの・ラグビー観戦 嫌いなもの・何かベテランぶったオバサン
広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top