テラフォーマーズ ネタバレ感想

イザベラ・R・レオン

国籍:ブラジル
手術ベース:リオック
マーズランキング:13位
年齢:19

イザベラ

ドイツ南米班に所属するアドルフの部下で、班の戦闘要員No.2である。

テラフォーマーの策によりスリバチ状の地形に追いやられた脱出機を守るため、階級持ちらしきテラフォーマーと1対1で対峙する。

筋骨隆々とした相手に「ゴキブリでなければタイプ」など冗談を飛ばす余裕を見せたが、リオックに変態して飛びかかった瞬間一撃で上半身を吹き飛ばされ、彼女の戦闘シーンはわずか2ページで幕を閉じた。

テラフォーマーは続けざまにアドルフを襲うも、イザベラを肉塊にしたパンチを顔面にミートしたのにアドルフに大したダメージを与えられず、逆に眼球から電流を流されてあっさり死亡。読者を「最初からアドルフ一人でよかったんじゃないかな」という気にさせた。

 

 
広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top