テラフォーマーズ ネタバレ感想

小町小吉(アネックス編)

アネックス号の艦長であり日米第一班の班長。20年前のバグズ2号計画で火星から生還した2人のうち1人で、その際に火星から未知の病原菌「AEウイルス」(エイリアンエンジンウイルス)を持ち帰ってしまった疑いがある。アネックス号のミッションは表向き火星でこのウイルスの抗体を作ることが目的とされる。

手術ベースはオオスズメバチ。毒針を手の甲から拳撃で打ち込み、息をつかせぬ連続攻撃で敵を仕留めるカラテファイター。針は飛ばすこともできる。

単体相手の戦闘では無類の強さを誇り、20年前に火星で亡くした幼なじみ・秋田菜々緒の遺体からカイコガの能力を取り込んだテラフォーマーを全く寄せ付けず撃沈。

あまりに人間離れした強さを目の当たりにした慶次を一体何回手術を受けたらそうなるんだと驚かせたが、手術ベースは20年前に受けたオオスズメバチのみであり、後は「修行」。手術ベースのスズメバチを強くてかっこいいと気に入っているようだ。

膝丸燈とミッシェルの身柄を狙い反旗を翻した中国班を鎮圧するため、加奈子によりアネックス付近へと運ばれ劉翊武とタイマンで殴りあった結果テトロドトキシンの作用により戦闘不能に陥ったが、イワンらロシア班により救出されている。

広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top