テラフォーマーズ ネタバレ感想

年表

作中の出来事


21世紀末


地球における人口爆発・エネルギー資源の枯渇などの問題への対策として火星のテラフォーミングが計画され、火星へゴキブリと苔類を輸送した

 

2577


有人宇宙船バグズ1号が火星へ到着。ゴキブリの調査を行うも巨大化したゴキブリの手によって全滅させられる。
ゴキブリのサンプルは地球へ送られ、クローン培養されその後の実験に使われた。

 

2599(第一部)


ゴキブリ駆除と調査のため、有人調査船バグズ2号が火星に到着。乗員たちはゴキブリの異常な進化について知らされていなかった。
プロジェクトチーム15名中13名が死亡する結果となり、2名は脱出用の小型カプセルで地球へ期間。
この後、地球で火星原産のAEウイルスが流行を始める。

 

2619(第二部)


膝丸燈・マルコス・アレックスらがアネックス計画に参加

 

2620


乗員100名の大型有人宇宙艦「アネックス1号」打ち上げ、39日後に火星へ接近。

 
広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top