テラフォーマーズ ネタバレ感想

(168)THE COSMOPOLITANS 第三勢力

班長である劉 翊武を亡くした第四班は、引き続き将軍である凱の指揮下に入るようだ。

凱の命令は九頭龍へ乗り込みフロンティア号を追うこと。九頭龍の対艦兵装は大きく壊れているがフロンティアスピリットは戦艦ではないため、追いつきさえすれば何とかなると考えているようだ。

復活の爆

話の途中で、地面に転がるアシモフの腕からまるでエスパー伊藤のように登場したのは爆将軍。

「圧縮した脳のスペアを専用の弾丸に詰めていたか…」

別に驚くでもなく解説する凱。チャツボホヤの能力をもってすればこの程度は余裕なのか。弾丸を打ち込んだ後の記憶は引き継がないので若干の混乱がある様子だが、すでに筋肉ムキムキの姿へ成長している。

腕一本からマッチョな成人男性が再生できるだけの物質をどうやって取り込んでいるのか等いろいろ疑問はあるが、例によって原理を深く追及するのは時間の無駄だ。凱や第四班の連中もそれを察したらしく何も言わない。読者もそれに倣ったほうが賢明というものだろう。

黒い球体から新キャラ

さて、前号のラストで登場したGANTZ的な黒球の行方である。

ゴキブリに対し軽く攻撃するポーズを取り追い散らした後、球体の底に大きく口が開いた。

151224_01

そこから飛び降りる人影が2つ。一人は火星に似つかわしくない和装に二本差しのSAMURAIスタイル。身の丈以上もある異様な高下駄を履いており、肌は褐色で額にビンディのような印が見られる。

もう一人はこれまた火星どころではないドレスに日傘、ハイヒールのレディ。

二人はそれぞれ「エロネ・新界(サムライ)」「ファティマ・フォン・ヴィンランド(レディ)」と名乗り、ニュートン家の者であること、目的がジョセフの回収であることを凱たちに告げる。

新キャラ2人は中国軍と敵対するつもりはないが、遺体の引き渡しに応じなければ黒い球体…「ノア1号」が攻撃を開始すると脅すエロネ。どうやらあの黒い船はニュートン家の私製航宙戦艦らしい。

この駆け引きの行方は…?

つづく

 

広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top