テラフォーマーズ ネタバレ感想

(24)SILENT PARADES 静かなる変革

慶次の観測により、アレックスが遥か遠方から放った野球ボール大のマイクロ波爆弾により、スニーカーズが乗るノアは故障。

手動での操縦はできないため乗員は離脱し、燈やミッシェルを捕獲する作戦行動は中止せざるを得なかった。

なぜ彼らはテラフォーマーと意思疎通ができているのか、どのような経緯で共生に至ったのかは明かされておらず、中国軍施設でゴキブリが大量繁殖しており、そこで非人道的な人体実験が行われていた事実だけが明らかになったのみ。

誘拐され監禁状態にあった民間人は救助されたので、人道的な成果は十分にあったと言えよう。そのために米軍が中国軍施設へ介入したことが表沙汰になってしまったが、施設の実態を公表し中国軍を告発すれば手段が正当化され国際世論は程度押さえ込めるのではないだろうか。

エヴァ

中国軍の人工島には、いまだ残っている者たちがいた。

甲板の掃討を請け負ったマルコスと対空シールドの檻に囚われた加奈子、重傷を負って墜落した本郷、それにエヴァ、八重子らだ。

本郷救出のためエヴァを空へ飛ばす際、加奈子とキマイラブラッドによって能力交換を行ったわけだが、それに思わぬ副効能があった。

エヴァが持つプラナリア特性(再生能力)を分け与えると古傷まで完治するらしく、加奈子が火星で失ったつま先が見事に復活。本作の何でもあり主義がここに極まり、もはや緊張感のかけらもない。ただしキマイラブラッドを多用すると、本郷曰く互いの寿命が減るらしい。なので戦闘中や致命傷でもない限りは普通に治したほうがいいようだ。

160915_01

火星で死んだ男

さて、ノアから脱出し海面をボートで漂う雷と覆面の男。同様に戦闘機から脱出し漂流している燈は、遠目から超人的視力でその姿を捉えた。どうやら顔が見えなくても立ち姿だけで相手が誰だか分かったらしい。

困惑しつつも小町の名を呼ぶ燈。呼ばれた男は覆面の隙間から涙と思しき雫を落とす。

雷が燈の呼びかけに答えて曰く、小町は中国軍が治療し、本来の記憶も人格も残っている。ただし肉体の操作は中国軍が(凱の能力を応用して)行っているとのこと。マイクを渡された小町は燈に、自分は火星で死んだのだから追うなと伝え、救助に来た潜水艦の中へ消えた。

 

つづく
※次号から2回(43、44)休載。

広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top