テラフォーマーズ ネタバレ感想

(48)PITCHERS 対抗するもの

最強バッテリー復活


鳥類最強の握力を持つオウギワシを手術ベースにし、投擲に特化した能力を得たアレックス。
双眼鏡が必要な距離から投げたボールでテラフォーマーを次々と仕留めていく。

薬が切れてピンチに陥っていたマルコスへもボールへ縫いつけたケースで薬を届け、
メキシコで子供の頃から慣れ親しんだバッテリーが火星で復活する。
ちなみにマルコスの薬はガム状。

アレックスの必殺球は「ドメスティックブレイドストリームスライダーMk.II」。
親友兼ライバルの彼らはネーミングセンスでも競い合う。
豪速球を打ち返しているマルコスのバットは「アラクネバスターMk.II」だ。

その強烈な打球を片手でガッチリとキャッチするテラフォーマーがいた。
モグラのような鋭く太い爪を持つ大柄の個体。
地中から出現した一群を率いていたゴキブリがその大きな手でミットのように捕球している。

 

2トップ飛来


一方、炎に包まれた脱出機。
ジャレッドが目撃したのは彼の片足を切断し、
全身を迷彩効果で炎に隠し、脱出機へにじり寄るテラフォーマーだった。
狙いは脱出機の捕獲ケージの開放。
捕獲したサンプルを再び解き放たれてしまう・・・!

ケージ開放ボタンを押そうとするテラフォーマー。
そんなむき出しのボタンを外からピッと押すだけで開くような作りになっているわけないだろ!
とツッコミたいのはかなり山々である。うっかり押したら隊が全滅してしまう。

が、この脱出機はそういう作りになっていたらしい。
ボタンを押そうとした迷彩ゴキブリの動きを止めたのは、糸。

上空には三条加奈子の姿。
そしてそこから降ってきたのは-膝丸燈とミッシェル副長だ。

48_1

二班の脱出機が到着するまでまだ少し時間がかかるため、加奈子が2人を乗せて飛んだらしい。

アレックスが遠投でナパームロケットの次弾を撃ち落とし、
ミッシェルはジャレッドの応急手当をし、
燈はモグラ型(?)を糸で拘束する。
ついに合流を果たした日米合同班。戦いはますます加速する。

 

ところで迷彩ゴキブリの動きを止めた糸はいつ誰が仕掛けたのか?
燈が空中から糸を投げて動きだけ止めて自分はマルコスと加奈子の方へ着地?
広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top