テラフォーマーズ ネタバレ感想

(61)FRIEND HERE 同盟見参

劉に捕まり絶体絶命の危機を迎えた小町。その窮地を救ったのは、ピラミッド調査のため独自に行動を取っていたロシア班であった。

 

ロシア班合流


小町に治療装置をセットした後、イワンはチョウセンアサガオ由来の成分で加奈子のつま先に麻酔を施す(中国の対空シールドで負傷)。

イワンの隣に立つ男が巨大な爪を持つ両手で地下に坑道を掘り小町の救出を助けたと思われるが、彼の名前や能力はまだ明らかになっていない。

61_1

 

対空シールドの及ばない地下からの古典的な侵攻に慌てる中国陣営。だが次なる攻撃は予想に反し空から行われた。

飛来する一つの影。見えてからでは遅すぎる。

対空シールドが進路を阻むも、その巨大な質量を寸断することは叶わない。

その飛行物体は・・・ロシア班の脱出機であった。

轟音とともにアネックス本艦へ突き刺さり、対空シールド発生装置を破壊する脱出機。豪快な無駄遣いだが効果はあった。

シールドが破られた今、中国班が敵の接近を阻む手は大きく削がれている。

61_2

 

激突の衝撃で巻き起こった砂煙の中から現れた3つの影。

全員が軍属の戦闘員で構成されている、あの国のメンバーが久々に登場した。

 

先刻、劉将軍から投降勧告を受けた日米班。

加奈子が小町を運び中国班の懐へ突入する前に、小町はロシア班へ援軍要請をかけていた。

なんらかの材料を用意し、彼らを呼び寄せることに成功した小町。彼の単身突貫は援軍到着までの時間稼ぎだったのだ。

 

そしてもう一人、広い背中に中国からの銃弾を浴び続けてびくともしない男がいた。

盛大な銃撃をものともせず、まるで春節の爆竹のようだと嗤って振り返るアシモフ。

「本日付けで日米同盟国・・・ロシア連邦宇宙軍だ 覚悟しな」

 

娘を苦しめるAEウイルスの治療研究を邪魔する者には死の制裁も辞さない、

その怒りとともにランキング3位の巨漢が中国の前に立ちはだかった・・・!
広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top