テラフォーマーズ ネタバレ感想

(84)HAPPY BIRTHDAY 最初の一日

ミッシェル30歳


ミカルズハンマー全開のフランケンシュタイナーを受け、頭から地面に突き刺さるパラポネラ型テラフォーマー。

地響きを立て一度はうつ伏せに大の字を描くも、数瞬後には勢い良く上体を起こしてしまう。

が、首の周りの甲殻はズタズタに裂けており、そこから体液が溢れていた。

白目をむいており発声もままならないようだ。

 

ミッシェルは改めて自分の能力が捕獲には向いていないことを確認させられる。そして捕獲に最も適した能力をもつのは…。

大技を決めたミッシェルも満身創痍でもはや立つこともできず、最後の捕獲を仲間に託す。

間をおかず糸のついた忍者刀がパラポネラを絡めとる。

糸を溶かせるマイマイカブリ型は燈に真っ二つにされたのでもういない。

ならばダメージを負った体で腕力勝負のテラフォーマーがこの拘束から逃れるのは至難。

 

地面に転がったままで互いの健闘をたたえあう両雄。

ミッシェルは火星への出発前に燈から言われたセリフを反芻していた。

この戦いが終わったら普通の人生を歩むことも考えてみて欲しい、きっと楽しいはずですよ・・・

24歳の今までこうやって生きてきて、今更普通の人生というのは想像できないと口を尖らすミッシェル。

燈は今日は4月19日だからミッシェルの誕生日で、もう25だと訂正する。加えて四捨五入すると30だとも。

 

ここからまた仕切り直しだ。

仇敵を屠り清々しい気持ちでこれまでを振り返りながら、アレックスと八重子らの迎えが来るのを待つ。

 

ようやくエンジン音が聞こえてきた。だがミッシェルたちの目に飛び込んできたのは脱出機ではなく--

爆

一人用の小型ジェット機に乗った爆(バオ)の姿だった。銃を持っている。

そして銃撃され沈黙している脱出機のカット。一体何が起こったのか?

 

回収します、表情を崩さず彼は無線にそう告げた。

 
広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top