テラフォーマーズ ネタバレ感想

(85)WEB OF BEND 猟夫の網

パラポネラ型テラフォーマーを打ち倒したものの、満身創痍で横たわり救助を待つミッシェルと燈。

そこへ近づいてきたエンジン音は仲間の脱出機のものではなく、中国班の爆(バオ)が乗った小型飛行機のものだった…。

 

捕縛


左膝を銃で撃ち抜かれうずくまるアレックス。八重子は無傷なようだが、脱出機は沈黙したままだ。

これまで余り話す機会がなく寡黙に任務へ徹していた印象の爆。

薬が切れたミッシェルと燈を捕縛し勝利を確信すると、爆は意外なほど饒舌に語りだした。

 

爆は他の班員たちも殺すつもりはないから友好的な関係を築きたいと柔らかな口調で言うが、中国班の裏切り行為が地球へ露呈すればただでは済まない。

真実を知る者は全て抹殺されるのが筋だ。生体サンプルとして価値のあるミッシェルと燈を除いて…。

 

爆は二人の捕縛へ向かう前に脱出機の様子を見に行っているが、そこで確認したのは「日本人の女の子」と「12位」、つまり八重子とアレックスのみ。

他の日米班はどこへ行ったのか。燈に問い正すも見え透いた嘘で言い逃れようとする。

爆は表情ひとつ変えずに燈の左耳を拳銃で吹き飛ばす。

たった今まで小型飛行機を操縦しタイヤで地表を走っていたというのに、驚くべき早業とコマの節約である。

 

マルコスと慶次


「他のみんなはどこにいますか?」右耳に銃口を向け質問を繰り返す爆。

彼の興味は主にランキング10位以内、慶次やマルコスにあるようだ。

それらのメンバーは今、アネックス本艦近くの地中にトンネルを掘って隠れていた。

 

火星で勝利するためのゴールは2通り。

ひとつはローマやロシアと連携して中国班を武力で制圧すること。

もうひとつは妨害電波を出している設備を破壊し、中国班の犯罪行為を地球へ知らせ政治的に決着をつけること。

テラフォーマーズ_電波塔

そのためミッシェルたちはローマ班との合流を目指しており、その動きで中国班の追手をひきつけながら別働隊は地下からアネックス付近へ戻っている。

 

日が傾き撤収の刻限が迫る。爆は一旦尋問をやめ、捕虜をひとまとめにし劉に回収を要請した。

ミッシェルと燈はまだ網の中。熊に内臓を食われても普通に起き上がった燈ならそろそろ回復してもよさそうだが、シナリオの都合上大目に見よう。

膝を撃たれただけで無抵抗になってしまったアレックス。これは八重子を人質を取られているので仕方がない。

 

彼らを回収し束の間の成果に一息つきたい中国班だが、日米別働隊は電波塔制圧のため地中で夜を待っている。

次号、マルコスたちがアネックスへ突入。迎え撃つ中国メンバーはジェット、ドルジ、西(シイ)、紅(ホン)たちだ。

 
広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top