テラフォーマーズ ネタバレ感想

新妻エイジとテラフォーマーズの関係

「テラフォーマーズ」1巻の帯には新妻エイジの推薦文が書かれています。

 

obi_1

「本当にあったです!サイコーに面白い『宇宙のゴキブリ漫画』!」

新妻エイジは週刊少年ジャンプで連載し人気を博した「バクマン。」の登場人物で、
作中では現役高校生でありながらジャンプで連載作家デビューし、
その後もずっと人気アンケートで上位を取り続けた、主人公の最大のライバルです。

 

そんな彼が自分の大人気漫画「CROW」を自ら終わらせ、次なる挑戦として世界一の漫画を描く!
と意気込んでいた時に出てきた話のひとつが「宇宙ゴキブリ」の漫画。

 

新妻エイジ 宇宙ゴキブリ

これまでの連載の隙間時間を使って描き溜めた原稿が
なんとコミックス30巻分くらいあるらしい・・・

 

ただし、これはあくまで暇つぶしに描いてきた原稿のストックであり、
次回作として世界を狙えるような題材ではないとしてエイジ自ら没にしています。

新妻エイジ スペースコックローチ

結局「バクマン。」では宇宙ゴキブリの話はこれで終わってしまいましたが、
ちょうどこの話が描かれていたのと同時期に並行して
ミラクルジャンプでテラフォーマーズの連載が始まっています。
こういった流れを受けて1巻の帯は新妻エイジになったというわけです。

エイジ作の宇宙ゴキブリも読んでみたかったですね。
広告

週刊ヤングジャンプで連載中の「テラフォーマーズ」に関する個人的な感想ブログです。

ネタバレには配慮しませんので、ストーリーを楽しみたい方は閲覧にご注意下さい。

Return Top